まちの未来

2018/01/28 活動

みんなのとみつかプロジェクト

まち知るワーク・弥生編

 

第一回を終えました。

 

まちの未来

どうやら弥生団地は空き地空き家が増えているそうです。今まで中山間地域や街中での問題だった空き地空き家、少子高齢化に伴いこれから日本各地で空き地空き家が増加中!更にはその土地によって持っている課題が違うので一般的解決策もない国や市町村も手が回らないというのです。

 

弥生団地は昭和3、40年代に面的に開発されたので、一気に高齢化を迎えています。不動産を検索して見ると結構売りに出ていたり賃貸の対象になっている物件もあります。今ある空き家をどうするか、空き家予備軍をどうするか?

 

まちをよく知る人たちとまちづくりに興味のある人たちが集まって話し合っていく、そのためのきっかけづくりの場をみんとみは作っています。

 

まちの未来まちの未来まちの未来まちの未来

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

TOPTOP