夏の土曜講座「ペットボトルロケット」

2018/08/03 ブログ

こんにちは。太田です。

夏休みの土曜講座で今年は土曜講座コーディネーターの鈴井さんの企画で「ペットボトルロケット講座」を開催しました!

 

夏休みの暑い中ですが、45人くらいのこどもたちと、10名くらいの大人の方のお手伝いの方に参加いただきました。

ペットボトルロケットの飛ぶしくみを動画で見た後、早速制作。

穴あけやカッターの少し危ないところは大人が手伝い、あとは子どもたちが制作!

噴出口を反対につけてしまったり、個性的なロケットの羽根を付けたりして完成。

富塚西小の校庭の真ん中の発射台へ!

気温は40℃・・・。順番に空気ポンプで圧力をかけて発射!

疲れるので、大人もかわるがわる空気入れの担当に。

 

そして、最高神記録は26m!(500mlペットボトル)

 

2Lの鈴井さん作のロケットもあったのですが、暑くてデモンストレーションを断念。

最後、解散後に飛ばしたら32mくらい。

夏の土曜講座「ペットボトルロケット」

風が若干向かい風だったので、追い風ならもっと飛ぶかな。

(写真は朝の実験のとき。なので誰もまだ来ていないです)

 

土曜講座はキャンプを主催以来でしたが、大人の方の手伝いがないとなかなかまわらないくらい大変だと思いました。

ボランティアで応募しますっていうと、当日急な用事があったりするかもしれませんのでハードルがあがってしまいますが、参加するこどもの様子を見に行くついでに、くらいな感じで手伝ってもらえると助かります。

 

最後の感想は「ペットボトルロケットの仕組みが分かった」「楽しかった」と言ってくれて、帰り際はみんな、「来年もやりたい」と大好評でした!

 

ありがとうございました!

 

前の記事

  ブログ一覧へ戻る

  次の記事

TOPTOP